エマ妊婦の備忘録

現在34歳。本格的不妊治療は2015年の10月から。人工授精4回→あいだ希望クリニックにて体外受精し、第一子妊娠中!妊活中に橋本病が発覚し、伊藤病院にて治療中。全ての妊活女子に可愛い赤ちゃんが宿りますように。

不妊治療の病院選び

 

不妊治療の病院選び。。。

 

これが、もう、本当に大変!!!

 
 
 
(−_−;)
 
 
どれだけ、いろんな人のブログを拝見させて頂いたか。。。
どれだけ夫と話し合いを繰り返したか。。。
頭の中でぐるぐるぐるぐる悩み。。。
沢山沢山病院の口コミを検索し。。。。
 
相当頭を使いました。
納得いく病院に通うためには仕方ないのかもしれませんね(´・_・`)
 
 
 
 
まず、最初に候補に上がったところは
①加藤レディースクリニック(KLC)
そもそも、ステップアップしようと背中を押されたのは、4回目の人工授精時かかりつけ医に「精子の数が今回のように少ない事が続くようなら人工授精もできなくなる。体外も検討した方がよい。」と言われた事がきっかけでした。
 
そして、友達と飲みに行ったことが更に背中を押されたきっかけでした。
 
飲みで久々に会った友人は不妊治療をしており、KLCで治療中との事でした。
 
あまり細かく聞くのは申し訳ないと思い、「KLCって有名な所なの?」と聞くと、「不妊治療で有名なところだよ。KLCは35歳未満なら成功報酬制度が使えるから、エマも体外やるなら早く始めた方がいいよ。」とのこと。
 
 
 
そこから私の病院選びが始まりました。
 
色々検索してみたり、周りの不妊治療卒業生に沢山相談しました。
 
そして、私が感じた候補病院の『良い所』と『???な所』をまとめてみました。
 
 
 
※あくまで個人の感想・意見です!!!!
 
 
《良い所》
・35歳以下は成功報酬制度あり。(私はギリギリまだ34歳なので、「間に合う内にここに行かなくては!?」と思ってしまいました。)
・東の砦と言われているくらい有名な病院。有名人の不妊治療はKLCがよく選ばれています。石◯夫妻もここで治療を受けたとのこと。北は北海道から通院する方が居るようで、「家から電車で通える距離にKLCがあるのは、恵まれている。」と思いました。
・色んな医師に診察してもらえ、治療がムラなく受けられること。
・最先端の技術!医師と培養士の技術はとても高い!(と書かれていた。ソース不明ですが、どこでもそう言われているようです。)
・まな板の鯉になり、医師にお任せできる人であれば向いている。
 
《???な所》
・先輩助産師さんに聞いたところ「医師も看護師も培養士さんも、事務的で冷たいみたい。」とあまりいい顔をされなかった。どれだけスパルタ!?
・自然周期のみなので、排卵誘発剤を使いたい人には向かない。
・数々のブログを見て、やはり質問しずらいようです。(質問したら先生を怒らせてしまったかも?とヒヤヒヤしている人が多い)
・医師が毎回変わる。
・他の知り合い助産師さんにも「毎回医師が変わることでメリットもあるけれど、一人の医師と向き合って相談してじっくり信頼関係を作る方がよいのでは。」「結局自分の体を任せるのだから、出来れば治療方法に納得できる医師に頼んだ方が良い。」と言われました。
 
 
以上を踏まえた私の葛藤。。。
 
「私は看護師なので怖い医師の対応には慣れている。。まな板の鯉になれるから、私にはKLCが向いている?」とも思いましたが。。
初めての事がこれから沢山起こるので、わからないことを質問しずらいのはどうだかなぁと。
 
 
ただでさえ、ドキドキしながら結果を聞いたり治療するのに冷たくされたら、、、
いい卵が出来そうな時や着床しそうな時も緊張やストレスで悪影響が出るんじゃないかとか(←考えすぎ)思えてしまって。
 
 
不妊治療を卒業した友達(この子はKLCではないですが)は
「私の通っていた病院も1秒でも早く帰ってと言わんばかりな雰囲気で、質問なんて全然できなかったよ。でも
『サバサバしているのは患者さんが多いから待ち時間を少しでも減らすため』
『冷たいのはきちんと理論や根拠があって自信があるから』だと思う。だから私は冷たい先生でも信じて頑張った!」と言っていました。
 
 
 
なーるーほーどーーーー。
 
冷たい先生のこともなるほどだし。。。
でもそれよりも友達の考え方をリスペクトしてしまった(T . T)
私より年下なのに。中身が出来てるってこういう事を言うのね♪( ´▽`)
 
 
ならばKLCでお願いしようかな!と決断しかけましたが。。。
私の周りで不妊治療をして妊娠した方は皆んな「排卵誘発剤」を使って卵を多めに作り、妊娠している。(リスペクト友達もそう)
なのでどうしても自然周期オンリーの病院は選べなかったのです。
 
 
(つД`)ノ
 
 
 
 
 
そして次に候補に上がったのが
②六本木レディースクリニック(RLC)
ここは排卵誘発剤を使った治療をしてくれる所です。
通っていた方のブログが目に止まり、候補に上がりました。
 
《良い所》
・成功報酬制度あり。
・34歳までの妊娠率70%とホームページに記載あり。
・ホテルのように綺麗な病院。
・先生や看護師さんが優しく相談しやすそう。(電話で問い合わせをした時、とても丁寧に対応してくださいました。)
・待合室にお茶等がある。
・モニターで「採卵中」とか出るようで、待ち時間が長くなりそうかどうか分かりやすい。
 
《???な所》
・まだ病院が出来てから数年なのか、かかりつけ医でどこが良いか相談した時に「六本木?うーん、知らないなぁ」と、先生や助産師さんたちに皆んなに言われてしまいました。友人や知り合いの助産師さんもRLCを知りませんでした。
・湘南美容外科系の病院なので、お金がとてもかかるイメージ。(ホームページには細かく料金のことは書かれています。見る感じだとそこまで高そうでは無いですけどね。)
・静脈麻酔をした後、仕事ができるとは思えず。。。自然周期より仕事のお休みを貰うことが増えそう。
・妊娠率70%に飛びついたが、結局何回やって成功していたかは不明。(数が多ければそりゃ成功率も上がります。ホームページとかどこかに書いてあったのかな。)
 
 
以上を踏まえた私の葛藤。。。
夫に「今のかかりつけ医さんがオススメする所が良いんじゃない?」と私の密かに感じていた部分を一言で突かれ、ここも諦めました。
 
 
 
ちーん(´・_・`)
 
 
 
 
 
 
 
そして最後に検討したのが
③あいだ希望クリニック(AKC)
《良い所》
・成功報酬制度あり。
・自宅から電車1本で超近い。そして職場と家の真ん中にある。
・院長の会田医師は不妊治療の第一人者である加藤レディースクリニックの加藤修先生の最後の弟子。直々に指導を受けている。(と言うことは加藤レディースクリニックの方法を伝授されているって事よね)
・先生や培養士さんの腕が良い。(これもソースはなし。)
・自然周期メインだが、相談すれば排卵誘発剤も使ってくれる。
・多くを語らないが、穏やかで優しく相談しやすい先生のお人柄が大人気。(加藤レディースクリニックで勤めていた時も、優しい先生と人気だった様子。)
・看護師さんも優しい。(私が予約の電話をした時も、穏やかでしっかりした雰囲気でした♡)
・かかりつけ病院の助産師さんも、「神田の病院は調べてみた?」と病院で話題に上がった。
 
 
《???な所》
排卵誘発剤も頼めば使ってくれるけど、基本は自然周期。(なのでもちろん最初から排卵誘発剤は使わない。)
・自然周期メインなので排卵日付近は沢山病院に通わなくてはならない。
・待ち時間が長い時は5時間コース。
・診察台にカーテンがないっ!!(恥かしい)
 
以上を踏まえた私の葛藤。。。
 
夫と長い時間話し合い。。。
 
 
あいださんでお願いしようと決まりました!!!
初診予約も取りずらいとどこでも書いてありましたが、次D3になろうであろう日に1枠空きが。。。♡
 
 
 
奇跡!
運命!!
ディスティニーーー!!!
 
 
  (笑)
 
 
 
ちなみに、余談ですが
助産師の先輩に診察台NOカーテンの理由を教えてもらいました。
何故かというと。。。
アメリカはNOカーテンが一般的らしい。
理由は『何をされてるか分かるから』とのこと。
アメリカでは何が起きているんだ!?!?( ̄O ̄;)
 
ひぇーーーーー(°_°)
 
 
ということで、
会田先生が何をしているか、好奇心旺盛なルンルンした目で観察してみようかと思います♪( ´▽`)
 
 
 
そして何度も言いますが、
今回記事はあくまで私の個人的な感想です。
KLCもRLCも本気で通おうと思い、初診予約や勉強会を申し込んだくらいです。
どちらも本当に魅力的な病院です。
ただKLCもRLCも私の考えと合わなかっただけなのです。
 
なので、今病院に通われている方も嫌な気持にならないでくださいね。
 
 
 
 
 
 
AKCの初診までまだ時間があるので
次回は東京都の不妊治療助成金についてかるーーーく書こうと思います。
 
 
今回も記事を読んでいただきありがとうございました~。