エマ妊婦の備忘録

現在34歳。本格的不妊治療は2015年の10月から。人工授精4回→あいだ希望クリニックにて体外受精し、第一子妊娠中!妊活中に橋本病が発覚し、伊藤病院にて治療中。全ての妊活女子に可愛い赤ちゃんが宿りますように。

D3(2周期目)

お久しぶりでございます。

 

21日間、しっかりピルを飲みきりました〜。

 

ふぅ。。

 

 

 

長かったぁぁぁε-(´∀`; )

 

 

治療できないもどかしさ半分、治療に振り回されない気軽さ半分。

いや、実は気軽さ8割って所ですかね(笑)

 

お休み期を経て思った事が、『治療をすると、やはり精神的にも疲れる』ということ。

前回は1周期目だった事もあり、とても力んで生活していたんだなと思いました。

お休み期を終えて、力を抜いて生活することが『どれだけ楽か』『どれだけ大切か』と学べた気がしました。

これから治療を再開するので、忘れないようにしようと思います!!

 

お休み期は、ピルを内服しているせいか途中からずっと不正出血が続き「こんな感じで良いのだろうか。」と思いながら過ごしましたが。。

病院からは「生理のような出血でなければ様子を見て良いですよ!」と言われていたので、その言葉を信じて様子を見ました。

 

ピルを飲み終わり2日間経った頃に、不正出血とは違う明らかな生理がきちんと来ました♪( ´θ`)ノ

そして今日がD3です♪

 

久々のあいだ希望クリニックへ。

 

今日は会田先生に伝えてみようと思っていた事を事前にまとめてみました。

 

①次の移植は胚盤胞までクリニックで育ててもらい、移植をしたいという事。

(前回は卵がコロコロしてしまい、子宮外妊娠になってしまったので。。)

②採卵した月は移植せず子宮をお休みさせ、来月に移植をするのはどうか。

 

という点です。

 

 

上手く会田先生に言えるかなぁとドキドキしましたが、相変わらずのホンワカ会田先生ニコニコしながらきちんと答えてくれました。

「①については、どっちのリスクを取るかなんだけど・・・次回は胚盤胞まで育てて移植するという方向でやっていきましょうか!今日からレトロゾールを飲んで、1週間後に受診してください。②については、恐らく刺激を与えて複数個採卵した場合は子宮をお休みさせたほうがよいと思います。エマさんは刺激しているわけではなく、多く採卵したとしても5個程になると思うので。。。お休みしなくても良いと思いますよ!」

とのこと。

 

ということで、しっかり2周期目の治療方針も固まりました(*^_^*)

 

 

そして、最初の頃に言われていた「甲状腺機能低下症疑い」については…

甲状腺機能低下症、ですね。紹介状を書くので、伊藤病院という甲状腺の治療で有名な病院に行って治療してみてください。」

とのこと。

 

ええええええええええええ!?

私が甲状腺の病気に!?!?(驚)

ということで、近々伊藤病院を受診してみようと思います。

 

甲状腺機能低下症の件については、また次回書こうと思います^^

 

 

 

 

本日のお会計:23900円

(レトロゾール、伊藤病院への紹介状含む)

本日の病院滞在時間:2時間45分

 (今日は日曜日で、9時45分に到着してもこれだけ時間がかかりました´д` ;)

 

ポチッとして頂けると嬉しいです♡

↓↓↓

 

 

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(あいだ希望クリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村