エマ妊婦の備忘録

現在34歳。本格的不妊治療は2015年の10月から。人工授精4回→あいだ希望クリニックにて体外受精し、第一子妊娠中!妊活中に橋本病が発覚し、伊藤病院にて治療中。全ての妊活女子に可愛い赤ちゃんが宿りますように。

D25(BT0)胚盤胞確認と胚移植

昨日、胚盤胞確認でした。

 

10時に培養室へ電話します。

 

「お預かりしていたエマさんの卵、3つのうち2つが胚盤胞になっています。本日移植に来てください。」とのこと。

 

2個の胚盤胞☆☆

 

きちんと育ってくれて嬉しい気持ちと同時に、「しばらく採卵しなくていいんだ」という安堵感。

(そっちかい!?)

 

普段は16時から移植ですが、昨日は祝日でしたので12時半に時間を指定され病院に向かいました。

 

やっぱり祝日だからか混んでいました(´・_・`)

でも北野先生もいらっしゃったので、結構サクサク進みました。

 

採血→内診→北野先生の診察と進み、「ホルモン値や内膜の厚さは問題ないので、本日移植をしましょう」と言われました♪

 

3つの卵はどうなったかというと、、

1つ目は胚盤胞

2つ目は胚盤胞の初期状態へ

3つ目は3分割でまだまだ成長がゆっくり

とのこと。

「2つ目は凍結させるまでもう少し様子を見てみましょう。3つ目はもう厳しいかな。。あと1回くらい様子を見て決めようと思います。」と言われました。

 

 そして

「1つ目の胚盤胞を今日移植しますが、子宮の戻してからすぐ着床できるようにアシストハッチングをしても良いですか?」と聞かれました。

もちろん、「お願いします!!」と答えました。

 

 アシストハッチングについてはARTさんのホームページにわかりやすく載っていたので、気になる方は読んでみてください♪

www.hart.or.jp

 

 

移植の時は、もぐもぐさんのブログで書かれていた【移植時に尿を貯めておくと膀胱が膨らんで卵が着床しやすくなる】という話を参考に。。

※1周期目の失敗談はこちらで確認を。。。

whitedolphin.hatenablog.com

 

今回はおしっこ貯めてから挑んでやる!という会田先生の意向に反するようなことをしてしまいました。

 

でも、これ、本当にお勧めしません!! 

洗浄される時に器具でグリグリされるたび、漏らしそうになり堪えるのが大変でした。

※このくだりも、もぐもぐさんのブログに書かれていましたが、、

私は身をもって体験しないと分からないようです(´・_・`)

 

漏らしそうになって堪えている姿を、看護師さんには『洗浄が苦手な患者』と映ったようで、「大丈夫ですか??」と温かく手を握ってくださいました。

 

いやーーーー

なんだか騙したような気持ちになっちゃいました(>_<)

看護師さんと会田先生、本当にごめんなさい。

 

さて、無事に移植が終わり、今回処方された薬は。。。

ウトロゲスタンという膣剤を1日3回使うように指示がありました。

 

 

本日のお会計:205260円

本日の待ち時間:2時間

 

アシストハッチングのせいか、胚盤胞まで育ててもらったからか・凍結する卵があるからか・・・

まだ詳細を確認できてませんが・・・

1回の支払いが20万超え・・・

ひぃぃぃぃぃぃぃ。

こんな高い買い物したことない。。。

もれなく我が家はボンビラス星へ。。。

 f:id:WhiteDolphin:20160920034054j:image

 

(´Д` )

 

はぁ。

頑張ってお金を稼ごう。。。

 

 

卵よ、我が家が破産する前に、、

しっかりしがみついてくれぇ!!!

 

 

 

ポチッとして頂けると嬉しいです♪

↓↓↓

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(あいだ希望クリニック)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村